備えあれば憂いなし? 5つの準備で七五三参りを楽しく過ごしましょう♪

こんにちは!ユースマイルです♪

ついに
11月!いよいよ待ちに待った、七五三のお参りが始まりますね☆

せっかくの七五三のお参り。そこで、今回は七五三のお参りに欠かせない5つの準備をご紹介します♪

お参りまでにする5つの準備

①まずはスケジュールを書き出しましょう

当日【しまった。。。】とならない為に

待ちに待った七五三参り!

何事も準備が大切です♪

細かく当日の流れを書いておくだけでも
意外と「あれがない!」「予約してない💦と、
思わぬ落とし穴に気付くことがありますので、
ぜひスケジュールの書き出しをお勧めします!

②お子様のお疲れ対策を!

お着物姿は、思っている以上にお疲れになります。

七五三写真撮影10(ユースマイル)

お子様は慣れない事に対して、大人が想像する以上にお疲れになる事があります。
七五三でも、必ずお子様の疲れ対策をしましょう。


特に、草履は履きなれないので
普段の靴やサンダルを準備しておくと安心です。
神社で撮影をするときだけ草履を履いて、移動は普段の靴でされる方も多いですよ♪

また、ご祈祷では1時間以上待つこともあるので一口サイズのお菓子なども準備しておくと安心ですね。

③気温と気候対策もばっちりに!

なかなか読めないものだからこそ、しっかり準備を。

当日の気温や気候もなかなか読めないもの。

暑くても寒くてもいいように、当日の朝しっかり準備をしましょう。
暑いときは汗拭きタオル
寒いときは厚めの下着
を準備しておくとばっちりです♪

また雨の時の防水スプレーなども準備しておくと安心!着物の裾にスプレーするだけでも効果はばっちりです☆
(ユースマイルでお着物をレンタルする場合は、お出かけ前にスプレーをご準備しています♪)

④意外と忘れがちな充電

充電が切れてしまい、せっかくの表情を取り逃さないように・・・

七五三写真撮影04(ユースマイル)

意外と忘れがちな、ビデオやカメラの充電
スマホでも動画や写真は撮れますが・・・お子様の大切な記念日、きちんとしたもので残したいですよね。

ビデオやカメラを持っていく場合は、前日までにしっかり充電して準備をしておきましょう。

⑤初穂料を忘れずに!

準備は完璧かと思ったら・・・

七五三撮影されたお客様の体験談01

準備も完璧に整い、お参りに行って、
なんとか無事に終わると思っていたら、
神社さんへの謝礼を忘れていた‥‥😨

なんてこともよく耳にします。

初穂料は一般的には5000円~と言われています。
神社さんによっては、祈祷料が決まっている所もありますので、事前にホームページや電話で確認しておきましょう。

そして、忘れてはいけないのが「のし袋」

準備してなくて慌ててコンビニに駆け込んだ…とか、
他の参拝者がちゃんと包んでいるのに何も持っていなくて、裸でお金を出してしまって恥ずかしかった…など、
失敗談も聞きますので、前もって用意しておきましょう。

のし袋

【のし袋の種類】
紅白の蝶結びの、のし袋を選びましょう。
※黄白・白黒や結び切りの、のし袋は用途が違いますので、気をつけてください。

【表書き】
水引(リボン)の上の真ん中に表書きを書きます。

  • 御初穂料
  • 御祈祷料
  • 玉串料

とするのが一般的です。

【名前】
水引(リボン)の下にお子様の名前をフルネームで書きます。
ご兄弟の場合は連名で書きましょう。

毛筆や筆ペンで書くのが好ましいですが、ボールペンでも構いません。

前日までに用意をして、
当日はしっかりかばんに入れて持っていくように、
準備をしておきましょう。

撮影料無料! 七五三撮影 大成功のWEB予約♪

七五三家族写真

5つの準備いかがでしたでしょうか?
バッチリ対策をして七五三のお参りを楽しんで下さいね♪

こちらのページをご覧くださった方に【お得な七五三撮影特典をプレゼント】

こちらのページからの七五三のご予約で撮影料無料!(通常2,000円→0円)

七五三撮影のご予約はこちらから

ご希望の撮影店舗をタップいただくと、予約カレンダーに移動します。

※甲南店のみプラン内容・価格が異なります。詳しくはこちら